fc2ブログ

失敗しない服選び

- 失敗しない服選び ‐



Legica jeana









お買いものの際にこんなことないですか?








「安かったから買っちゃった…。」




「店員さんにススメられてつい…。」




「ひとめぼれして!!」




「色が気に入ったの」




「デザイン・かたちがとにかく好き!!」






そして家に帰って…。







「これ……どれと合うの???」





「サイズが……合ってない…。」





「お店で試着した時はバッチリだったのに...お店のカガミはよく映る...のかな??」



Legica jeana






ということを感じられたことはないでしょうか?






おそらく、ほとんどの方が経験のあることでないでしょうか?







こういうことってなくしたいですよねビックリマーク








まったくなくなることはないかもしれませんが、






少なくする方法をご紹介いたします。











その①  とにかく「試着・試着・試着」







おうちに帰ってからの






「あれ...???」


「なんか着てみたら違った...。」






典型的な失敗パターンの多くがこのパターンだと思います。






せっかく買った服も着なくなっちゃえばもったいないですよね。






その多くの原因が、






「試着せずに買っちゃった」






というものだと思います。







「試着するのがめんどう」


という方、





目分量でサイズ感と着用時のシルエットがある程度分かるほどの方には試着は必要ないです、



お客様の中にはそのような方もおられます、



が、そういう方も過去何度も失敗されてきたとおっしゃられておりました。






何度も失敗を積み上げる、





よりも、





1回の「試着」でかんたんに失敗が少なくなります。





*「試着NG」な地肌にふれる服

これに関してはベストなサイズを覚えておくしかないです...。

店員さんにアドバイスを求めていただければベストなサイズを提案いただけます。









「試着したいと言いにくい」







ご安心ください、





どこのお店でも試着は






「無料(タダ)」





です。





そんなのわかってる、試着したら買わなきゃいけない空気になっちゃう。





たしかにそうです...。





店員やってましたらホンネは買ってほしいものです...(ー_ー)!!





ただ...




そういうルールなんてないんですよねビックリマーク





お客様が「買わない」とされればそれでいいんです。





「買わなきゃいけない」なんてルールないんですよ。






「買わなきゃいけない」





っていう空気を出してくるお店・店員さんはおられるかもしれません(ー_ー)!!






なので、





「試着」された後に






「なんかイメージとちがうな~(ー_ー)!!」






と感じられた場合の気まずくならない逃げ方をご紹介いたします。






 「なんか違うかな~!?」






とクビをかしげながら試着室に戻り、


Legica jeana





「もうちょっと考えたいので、また来まーす!!」






とお店から立ち去る。






...。







これで相手方に一定の配慮をしつつ、また自分自身も来やすい関係になりやすいです。






この方法、






私自身、買い物や仕入れなどでもひんぱんに使います。






なにかと、使いやすくこのセリフにお世話になってます走る人走る人走る人











と、まあ長々となりましたが







「試着」するジーンズワンピースサンダル帽子






というのは失敗をなくす方法としては






いちばんカンタンな方法、






なので、





みなさんぜひぜひご試着を~~クラッカークラッカー








またそのうち



失敗しない方法

その②似合う服は???



をアップしまーす!(^^)!






スポンサーサイト



Category: ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する